レンタルSNS
Fishing Explore Ⅱ | 2009年06月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハービーベイ


少し風は強いけど、西風なので1770に出発!

09_06_30_1.jpg
朝方、曇っていたけど、バンダバーグを出る頃には快晴!
天気運だけはかなりある!

09_06_30_2.jpg
バンダバーグからこれくらいの距離。

09_06_30_3.jpg
いつものようにベイトは満開にいるけど、この日は遠い・・・届かない・・・。
前回は岸ギリギリをうろうろしてくれていたので、入れ食ったが、今回はポツポツ・・・。

09_06_30_4.jpg
でかいのがウロウロしてるからかな・・・って思って観察していると、15cmくらいのベイトが追われてる・・・けどマグロじゃないみたい・・・。
イルカがベイトを追っかけて岸近くに来たから、追われてるベイトサイズのトビペンを投げると、足元でヒット!

09_06_30_5.jpg
ちょっといつもより大きめのタイラーをキャッチ。
ヒラマサタックルでやっていたので、ファイトは面白くないけど、激ウマのタイラー様なのでうれしい!
結局、ライトタックルで2回いいのが掛かったけど、バラシ・・・。スワローテールとフラットヘッドの小さいのをキャッチしただけで終っちゃった・・・。



なのでハービーベイに行ってみよう!
09_06_30_6.jpg
フレーザー島を見たかったし、何時かはハービーベイ辺りに住みたいと思っていたのでなんかワクワク。

09_06_30_7.jpg
大体、家から130kmくらいかな・・・。
まあオーストラリアなら近場。

09_06_30_8.jpg
フレーザー島だ・・・。
解りにくいな・・・。

09_06_30_9.jpg
フレーザー島だ!
解りにくいな・・・・。

09_06_30_10.jpg
高級ボートがいっぱい。

09_06_30_11.jpg
太陽サンサンだが・・・・寒い・・・。
風が冷たい・・・。
ちょっとテンションが下がる・・・。

09_06_30_12.jpg
行ってみたかった有名なジェティーを発見!
ここはGT・マグロ・マッカレルが釣れるらしい・・・夏やけど。

09_06_30_13.jpg
ベイトはいっぱいいる。
サンドバーの地形もすごい。
80cm位のマレットがウヨウヨいる。

09_06_30_14.jpg
う~ん・・・風強いし、寒い・・・。
ハービーベイの冬って微妙やな・・・。

09_06_30_15.jpg
楽しそうな、海岸沿いのストリート。

09_06_30_16.jpg
岩場もあった。
釣れそうやな。

09_06_30_17.jpg
なんかうろうろして、釣りをせずに帰宅。

なんかさすがハービーベイって感じはしたけど、ポイント的にはバンダバーグ周辺及び北部の方が、圧倒される雰囲気がある。
シーズンオフとはいえ、ハービーベイであんまりテンションが上がらなかったのは、ポイントに贅沢になってしまった感じがするけど、セントラルクィーンズランドの方が楽しいんじゃないかな・・・って気もしてきた。
バチが当たるかな・・・。
スポンサーサイト

のんびり開拓


コリンと一緒に釣りに行く予定だったが、孫が遊びに来るという事で、キャンセル。
天気予報では雨っほいし、風向きもあんまり良さそうじゃない。
なのでコリンに教えてもらった、河口のポイントのチェックに出発。

09_06_21_1.jpg
ここは夏になるとGT・ゴマフエがショアからでも楽しめるポイントらしい。

09_06_21_2.jpg
上げ潮がいいと言われたがこの日はお昼が干潮。
下げ止まり1時間前位から釣りはじめた。

09_06_21_3.jpg
この河口は2つの川が流れ込んでいて、その1つは魚は釣ってもいいけど、魚のエサを取ったり、魚の住みかを壊すようなことは禁止されている地域。
まあゴカイや貝、エビ、カニを取ってはダメ!
砂、泥、石、木にはさわってはダメ!

その為で環境がいいのかどうか解らないが、栄養分が満開みたいで、コメツキガニの数が半端じゃない!

09_06_21_4.jpg
なんかちょっと楽しそう・・・。

09_06_21_5.jpg
河口なのでかなり複雑な潮が、ややこしい地形やサンドバーを形成してる。
下げ潮は右から左。上げは左から右。

09_06_21_6.jpg
ここが一応本流かな・・・て思う流れ。
めちゃくちゃ釣れそう。

09_06_21_7.jpg
下げ潮ではなんかあんまり魚っけがないな・・・と思っていたが、潮が上げ始めると、ベイトがわんさか!

09_06_21_8.jpg
釣れそうなポイントには確実にフラットヘッドは釣れた。
デカイやつが釣れそうな雰囲気マンマンやったけど、この日は40cm前後まで。

09_06_21_9.jpg

思ったより潮が上がってくる勢いがあり 初めての場所なので、避難ルートがよく解っていなかったので、小ジグで攻めながら逃げ帰った。

09_06_21_10.jpg
なんか最近この魚がよく釣れる。

ポイント的にはかなりやり易い感じだし、夏にゴマフエやGTが釣れるって言うのも納得できるいいポイントだった。
次は満潮を挟んで釣りに来よう!

しかし結局、土・日とも快晴・・・。
ほんま頼むわ・・・オージー天気予報・・・。

釣り日和

またまた週末快晴、ベタナギ!
釣りの神様、ありがとうございます。

09_06_14_1.jpg
もうビーチのフラッドヘッドの攻略は終ったので、今週も1770のマグロ開拓に出発!

09_06_14_2.jpg
1770のボートランプ前・・・。
高級アルミボートがいっぱい・・・。
むかつく・・・。

09_06_14_3.jpg
宝くじが当たったら死ぬまでここでボーっとしていたい、バスタードベイを通過。
楽園ってこんな感じの所を言うんやろうな・・・・。

09_06_14_4.jpg
前回見つけた新しいポイント。

09_06_14_5.jpg
夏はGTも回遊して来るらしい場所。
とりあえずイメージする潮で挑戦。

09_06_14_6.jpg
ベイトはありえないほどいる。
周りが全部ベイトフィッシュ。
厳しいレギュレーションで守られている海域は、こんなに魚が沸くんか!ってくらいいる。
しかし全くマグロの気配がない。
チェイスも無い。
潮の感じもいいし、満開のベイト・・・・。
なんで釣れないのか解らない。

09_06_14_7.jpg
思っていた潮回りが終ったので、何がベイトで何が追いかけてるか知るために、ライトタックルで調査。
この湾沿い・・・魚だらけ。

09_06_14_8.jpg
1投目からヒット!
手のひらサイズから40cmまでの、タイラー・スワローテールダート・クィーンフィッシュが入れ食い。
スワローテールダートは、まあパーミットって感じかな。
気持ち悪いくらいいる。
誰もいないビーチで、何万匹の魚がウロウロ。
釣るというより、泳いでどんな風な感じか水中を見てみたい。

09_06_14_9.jpg
タイラー!
美味しいので、いいサイズだけキャッチしてあとはリリース。

09_06_14_10.jpg
嫁くみは何でかよく解らんが、スワローテールしかヒットしない。
しかしこの魚、結構引く!

09_06_14_11.jpg
すごく可愛い感じの魚。

09_06_14_12.jpg
こんなちっちゃいのは、めちゃくちゃいる。

09_06_14_13.jpg
このサイズくらいから楽しい。

09_06_14_14.jpg
もう帰ろうと思った頃、タイラーたちがなんかにビビリ始めた。
まさか自分が思っていた全く違う潮回りで、マグロがやってきた。
タイラーが10kg前後のマグロに喰われまくり始めた・・・。
少しするとイルカも合流して、目の前ですごい事を始めた・・・。
なんか映画を見てるみたいで手を出せなかったけど、なるほど・・・このタイミングか・・・って感じ。
ルアーの届くところまでなんとか来てくれたら、やれそうな気がしてきた。



次の日はコリンが何釣る?って言ったのでバスのリベンジをする!って答えた。
5時30分現地集合。

09_06_14_15.jpg
もうある程度、オーストラリアンバスの気持ちがわかってきたので、やれそうな気がする。

09_06_14_16.jpg
この日はトップがあんまり良くなかった。
ライズも少なかったし、バイトしても小型で上手くフックアップできない。
唯一コリンがトップでキャッチ。
やっぱり教わることがたくさんある。

09_06_14_17.jpg
しかしもうこの魚の感じは摑んだ。
久しぶりの竿頭。

09_06_14_18.jpg
また釣っちゃった!

09_06_14_19.jpg
ま~た釣っちゃった!
この後すぐにまた釣っちゃった・・・なんか写真を撮ってもらうのが悪いので、写真なしでリリース!
釣りの神様!楽しいです。
みんなに嫌われてもいいです。

09_06_14_20.jpg
ベタナギ!

09_06_14_21.jpg
ごめんね!
僕だけ釣り過ぎ?

09_06_14_22.jpg
嫁くみにヒット。

09_06_14_23.jpg
・・・・あれ・・・大きいの?

09_06_14_24.jpg
え~!50cm・・・。
自己記録。コリン52cm。嫁くみ50cm。僕49cm・・・・。

09_06_14_25.jpg
何で・・・いい気分だったのにそんな魚釣るかな・・・。
僕の爆釣は前フリかい・・・。

09_06_14_26.jpg
今回、こんなソフトルアーで、リリーパッドも真剣にやってみた。

09_06_14_27.jpg
ワンバイトだけいいのが出たけど、フックアップせず。
でもウィードエリアのバスは早朝が勝負って感じやな。

もう真冬?

  • 2009/06/11 21:24
  • Category: Diary
まさか寒い・・・。
今日の最低気温8度。
明日は6℃・・・。
最高気温は20度ほどあるけど、こんなに寒くなるとは・・・。

09-0611-1.jpg
まあタスマニアでは夏でもこれくらいの温度の日があるけど、なんかここで寒いと、損した気分。

1770


朝起きたら、快晴だった。
世界一の的中率の日本の天気予報までとは言わないが、もう少しがんばってくれ。

09_06_7_1.jpg
バンダバーグから北に130kmほど走ると、タウンオブ1770という町がある。
もうそこはハービベイではなく、コーラルシーのグレイトバリアリーフ南端絡みの海域になる。

09_06_7_2.jpg
これから冬を迎えるので、GTや暖かいとこ好きの魚種はシーズンオフになって行くと思うが、そのかわり、ブルーフインツナやキング、タイラーなどの美味しい魚種はこれからがシーズンになって行くような気がする。
根拠も情報もないが、期待と希望でそう思うようにしている。

09_06_7_3.jpg
まあどこでもそうなのだが、足元には無数のベイトがいる。
沖では鳥が突っ込みまくっている。

09_06_7_4.jpg
準備をし、さあやるぞ~って頃から風が北西に変わり、次第に強くなっていき、とうとう大波がドッバ~ンって打ち寄せるようになってきた。
ちょうど干潮止まりを迎えようとしていたので潮が上がってくるまで待とうと思ったが、ラインが風にはらんで、釣りにならなくなってきたので、あきらめて、次回の為にいろいろポイント調査。

09_06_7_5.jpg
すると釣り人にはドキドキする看板があったので、小物で遊んでみることにした。

09_06_7_6.jpg
バスタードベイという名のベイ。
この1770という街はちょっと切なくなるなるレベルの人達が住んでいる。
僕の経験してきた日本の環境、文化にはない、こいつら毎日こんなことして暮らしてるんか・・・って、なんか不公平すら感じる圧倒的な夢の世界がある。

09_06_7_7.jpg
ここの人達は世の中不景気って知ってるんかな・・・。

09_06_7_8.jpg
ちょっと北上しただけで魚種がちがう。
ニセクロホシフエダイかな・・・。
ゴマフエも出た。

09_06_7_9.jpg
イシミーバイも釣れた。

09_06_7_10.jpg
こんな可愛いのも釣れた。

09_06_7_11.jpg
カマスは20cmから30cmサイズが100匹くらい釣れた。
3時間ほど同じ場所でずっと投げれば何かが釣れた。
多分これがこの辺りの魚のベイトになるんやろう。
風も潮も何となくわかったし、帰る途中にかなり期待できるポイントも見つけたので、いい日を選んでリベンジしよう。
ここはすごいのがぜっったい釣れると思う。

09_06_7_12.jpg
この日の夕方は、今まで見た夕方のベスト3に入る、すごいキレイな色の夕方だった。
太陽の光の夕焼けはオレンジ色が混じるけど、満月の光の夕焼けはピンクから薄紫というか、地平線の半分はピンクの夕焼けで、あとの半分はオレンジ色の夕焼け。

09_06_7_13.jpg
写真では伝えにくいな・・・。
明日の月曜日もオーストラリアは休日。
天気は3連休の中で一番いいけど、釣りには行かず、家で雑用をしよう・・・。




Fishing Explore Ⅱ

  • 2009/06/08 00:36
  • Category: Notice
この度、Autopageブログから、こちらのFC2ブログに引越ししてきました。

2002年6月~2009年6月7日までの記事は、Fishing Exploreをご覧になって下さい。

これからも、Fising Explore Ⅱを、よろしくお願いします!

Pagination

Utility

PROFILE

nori & kumi

Author:nori & kumi

CATEGORY

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。