レンタルSNS
Fishing Explore Ⅱ | 2010年09月
FC2ブログ

ルシンダ

お家から車で1時間と少し北上すると、ルシンダという町に着く。
この町は、ヒンチンブルックという島の南端に当たる町で、ヒンチンブルックを攻める時に、お世話になるだろう町。
ヒンチンブルックはバラはもちろん、汽水の魚のパラダイスで大自然満開のエリア。
ジュゴンのサンクチュアリ・ワニワニパニック・いろいろすごいらしい。

10_9_12_1.jpg
ケアンズに行ったりした時に何度もハイウェイからは見ていたが、実際に間近で見るのは初めて。
はっきり言って、すごい・・・。
圧倒される・・・。

10_9_12_2.jpg
写真では伝わり難いが、目の前の山は多分、クィーンズランドで一番高い山・・・やったと思う?
まあ話半分でも相当威圧感のある山を持つ、南北40kmくらいの40kmないかな・・・まあそれくらいデカイ島のオーラは、釣り人のテンションをマックスに上げる。

10_9_12_3.jpg
船が無いとどうしようもないのだが、お家から1時間30分程度、車でドライブすれば、この景色を見に来れるのかと思うとワクワクする。
まあでも実際は、船を買って、ヒンチンブルックに挑戦しても、この規模のマングローブ域で魚を探すのはかなり難しいんとちゃうかな・・。
なんせ、広い。潮がはやい。
多分、このエリアをガイドしてるフィッシングガイドはいっぱいいると思うけど、知識と経験の少ないガイドやと、ボーズ食らわす可能性があるんとちゃうかな・・・。
でも期待感は満開!
早く挑戦してみたいな・・・。

10_9_12_4.jpg
これがスロープ。
おっさん!僕も、連れてってくれ!

10_9_12_5.jpg
スロープの隣りには釣りのスペースもある。

10_9_12_6.jpg

土曜日で天気が良かったので、駐車場は満員御礼。
100艇くらい出船してるんとちゃうかな・・・。
まあでもうらやましい。

10_9_12_7.jpg
南半球で一番長い、ジェティー。
サトウキビ出荷用。

10_9_12_8.jpg
その隣りの、釣り用ジェティー。

10_9_12_9.jpg
なんか、すごいな・・・。
しかし、春?まだ冬・・・なのに暑い。
さらに、車のクーラー壊れて車中も暑い。
夏ってどんなけ暑いんやろう、ちょっとビビッてきた。

10_9_12_10.jpg
せっかく来たのでビーチでやってみた。

10_9_12_11.jpg
子ワニの足跡かな・・・。
そこらじゅうにある。
子がいれば親もいる。
更にここは、入り江ワニの生息場所。
入り江ワニはやばい・・喰われる。
なんか最近ベイトフィッシュの気持ちが解るようになってきた。

10_9_12_12.jpg
近辺の散策に出発。
早く船を買わんと、いつかやられる様な気がしてきた。
そこらじゅう、ワニ臭ムンムンやもんな・・・。

10_9_12_13.jpg
40cmくらいのターポンを鷲づかみしている、鷲が頭の上を飛んでいたので、ちょっとやってみた。
何か一発バイトはあったけど、恐ろしい数の蚊が襲ってきたので退散。
一応虫除けは塗っていたけど、そのスキマ、服の中、いろんな穴を襲ってくる。
マラリア・デングの恐怖を身近に感じるので、50匹くらいの蚊に一斉に襲われると、死を意識してしまう。

10_9_12_14.jpg
このエリアに流れ込む川の少し上流。
なんやかんや、おるんやろうな・・・。

10_9_12_15.jpg
ここも同じく。
おそらく海水。

10_9_12_16.jpg
いい川を発見!
ここは釣りやすい。
絶対フレッシュウォーターバラが釣れる!
しかし・・一発目はなんと巨ダツ。

10_9_12_17.jpg
2発目はドカ~ンって出たけど乗らず。
淡水ならバラやろうけど、海水なのでなんやろう・・・。ゴマ?バラ?
それからはチェイスもなし。
時期なのか潮なのか、よく解らんが期待はずれだった。
まあもう一回海バラのシーズンに来てみよう!
ポイント的には一級クラスやと思う。

10_9_12_18.jpg
ここも子バラがわんさか居そうな感じやったけど、15cmくらいまでの正体のわからん魚がチェイスしてきただけ。
ここも雨季後なら釣れそうな感じがする。

10_9_12_19.jpg
ここは何かが小魚を追いかけていたけど、キレイなリリーパッドを傷つけると嫌なのでやめておいた。
白・ピンク・紫・すごくキレイな花が咲く。

10_9_12_20.jpg
まあこういうことやねんけどね。

でもこっちに居ると大変な事や、めんどくさいことがあるけど、こういう圧倒的にすごい景色をみると、全部吹っ飛ぶ。
オーストラリアはきれいやわ・・・。
スポンサーサイト



Pagination

Utility

PROFILE

nori & kumi

Author:nori & kumi

CATEGORY

SEARCH