レンタルSNS
Fishing Explore Ⅱ | 2010年10月
FC2ブログ

フレシュウォーター バラマンディー 

まだノースクィーンズランドの夏は知らないけど、ちょっと雨の時期が早いんじゃないのかな・・・。
風は強いし、毎日どこかで雨。
増水はショアアングラーにとってはつらい。

10_10_18_1.jpg
風は強いが晴れた!
雲っているくらいの方が、釣りやすいけど、晴れてる方が気分がいい!!

本来、前回やられたウィードベットのモンスターバラのリベンジに行くべきなんだろうけど、ウィードレスフックの問題が解決出来ていない。
タックルはヒラマサタックルか、ジギングのスピニングタックルを使おうとは思っているが、ルアーがどうもしっくりこない。
試してはいないけど、雷魚用のフロッグではバラマンディーは、すぐに吐き出して、フッキングしないような気がする。
なので、トッププラグにシングルフックを付けて、ワームでウィードを防ごうとは思うけど、バラマンディーのバイトの感じ的に、どうなんかな・・・って思う
返り討ちには会いたくないので、タウンズビル周辺の川の開拓に行った。

10_10_18_2.jpg
前回、子バラとスーティーを釣ったポイントは、増水と泥濁りで終っていた。
スーティーとターポンを釣ったこのポイントは濁りはしていないけど、50cmくらい水位が上がり、水温が異常に下がっていた。

10_10_18_3.jpg
ウェイダーがないとちょっと辛い水温。
おそらく20度ちょっとくらいじゃないかな・・・。

10_10_18_4.jpg
前回、スーティーが連発したポイントも魚がいない。

10_10_18_5.jpg
魚は釣れないが、景色は最高。
探検!探検!

10_10_18_6.jpg
結局、かすりもしなかった・・・。

10_10_18_7.jpg
この時点で、ポイントのネタが無くなったのでポイント開拓。
さっきのポイントの少し下流に位置するポイントを発見。
ここは道が川になってる・・・。

10_10_18_8.jpg
嫁くみが、スーティーをキャッチ!
このエリアは魚がいる。
ポイント開拓において、そのポイントの最初のキャッチは、非常に価値がある。
この一匹から、川のポテンシャルを知り、戦略を組み立てる。

10_10_18_9.jpg
いい感じの川。

10_10_18_10.jpg
35cmサイズと25cmサイズのスーティーをボガに挟む時に、ばらしてしまった。
でもこのサイズの川で35cmサイズのスーティーが居るのはなかなかいい。

10_10_18_11.jpg
ちっちゃいスーティーをキャッチ!!

10_10_18_12.jpg
32cm!自己記録のジャングルパーチ!
キレイな魚やな~。

10_10_18_13.jpg
ジャングル満開。

10_10_18_14.jpg
何してはるんかな・・・この根っこは・・・。

10_10_18_15.jpg
まあとりあえず魚は釣れたし、のんびりお家に帰ろうかなって思っていた。
なんの根拠も無いが、非常に気になる曲がり角があり、その先に、なんか川の臭いがするようなしないような。
曲がって、行けるとこまで行ってみた。

10_10_18_16.jpg
川にたどり着いた。
自分が理想とするフレッシュウォーターバラマンディーのポイントに限りなく近いポイントを発見。
しかし増水で川幅が広くなり、まともにポイントを撃てそうもない。

10_10_18_17.jpg
乾季の状態なら、痺れるようなポイントにルアーを撃ち込む事ができる。
しかし今日は、水量が多いし、濁りもあってまともな釣りが出来ない。

10_10_18_18.jpg
流れが強く、トップでは釣り難いのでミノーで攻めた。
川のポテイイシャルが高いのか、ストラクチャー撃ちではなく、本流の流れにミノーを投げて、ランダムに流して釣っているだけで、スーティーが喰ってきた。

10_10_18_19.jpg
この釣り方でいいのなら、チャンスはある!
やってみた。

10_10_18_20.jpg
足元で子バラが喰ってきた。

10_10_18_21.jpg
いいサイズのスーティーも喰ってくる。
キャッチは出来なかったが子バラのチェイスは5回ほどあり、ターポンも5バイトほど喰ってきた。

10_10_18_22.jpg
誰・・。
あんたは誰。

10_10_18_23.jpg
デカイんとちゃうの・・・このワニ・・・。

10_10_18_24.jpg
嫁くみもスーティーをキャッチ!
嫁くみはターポンをよくヒットさせる。
なのでなかなか写真を撮れない。


夕まずめ、フレッシュウォーターの魚の活性は、一気にマックスになる。
どこのポイントでもそうだった。
ただ、ワニ・蚊・サンドフライ達の活性も一気にマックスに上がる。
釣りはしたいが、かなり辛い。



小さいワンドにベイトが入っていた。
最近の雨で出来たワンドの様にも見える。
「夕方、こんなとこにエサ喰いに来るんとちゃうの」っといいながら、ワンドの出口の水流が反転してるところにルアーを投げた。
着水、1トゥイッチでバイト!

10_10_18_25.jpg
86cm!
10kgオーバー!

10_10_18_26.jpg
やった~!
自己記録!
今日みたいな、悪条件でこれが喰ってくるってことは、条件がそろう時期ってどうなるんや!

10_10_18_27.jpg
ショアでこのサイズはモンスターちゃうの?
ガオ~!



ワニに喰われんなよ!

10_10_18_28.jpg
同じポイントで嫁くみもバラをキャッチ!

10_10_18_29.jpg
すぐに2発目キャッチ!
活性がマックス!

10_10_18_30.jpg
やっとターポンもキャッチ!

10_10_18_31.jpg
デカイバラを釣った事はもちろんうれしいけど、このポイントを見つけたことの方がうれしい。
ここはいい!
最高のポイントを見つけたぞ~!

あ~あ、おもしろかった・・・・。
スポンサーサイト



フレッシュウォーター バラマンディー

嫁くみが新しい仕事をゲットし、転職。
なので休みに余裕ができた!
なので今回はタウンズビルの南側にある大きな川の上流域の探索。

10_10_10_1.jpg
ここ最近雨が多い。
まだ雨季ではないと思うんやけど、雨が多い。
天気予報も記録的な降雨量とか言ってる。
このまま雨季に突入するとどうなるんかな・・。

10_10_10_2.jpg
今回の川は釣りが出来る場所は多かったが、上流に行っても川幅が広い。
だだっ広く浅く、ポイントを絞りにくい。

10_10_10_3.jpg
ただ最近、スーティーが好きな場所、バラが好きな場所、ターポンが好きな場所がだんだん解ってきた。
ここはスーティーかバラだ!

10_10_10_4.jpg
スーティーかバラのはずだが、何も来なかった・・・。

10_10_10_5.jpg
結局2人で子バラが6バイト、嫁くみ1キャッチ!しかし・・ハイ、チーズの時に暴れられて手から離れ、写真は無し。
まあ35cmくらいの子バラ・・・・・。
僕は子バラ2バラシ・・・ターポン2バラシ・・・子ターポン1キャッチ。

10_10_10_6.jpg
最後に開拓済みのポイントに行った。
ここは最大88cmをキャッチしてる、巨バラ期待のポイント。
前回、冬に来た時にあんまり活性がよくなかったので、暖かくなったら遊びに来ようと思っていた。
来てみたらウィードだらけ。

仕方なくアシストフックを作り、それにワームを付けてウィードレスフックにし、トップでやってみた。
2投目でドカ~ン!
乗らず。
3投目ドッカ~ン!
見たこともないサイズのターポンがジャンプ!メーターはないけど、70cm以上やと思う。
パシフィックターポンって最大50cm前後やと思っていたのでビビッた。
3回目のジャンプでフックオフ。
多分隔離されたラグーンで有り余るベイトを喰いまくっているから、異常に大型化するんかな・・・。
インパウンドメントのバラが異常にでかくなるのと同じ原理かな・・・。

それからは超大型バラのオンパレード。
強烈な捕食音でルアーを襲う!
嫁くみが巨バラをヒットさせ、ファイトに持ち込んだが、ウィード地獄に入り込まれて、フックオフ。

結局1時間程度で20発程度巨バラがバイトしてきたが、乗らず・取れずでノーキャッチ・・・。
ウィードベッドでトップに襲い掛かる、メータークラスのバラは、まるでテレビで見た、ピラルクのバイトみたい。
タックルの問題があり、10kg近いバラをウィードごと、バスタックルで寄せるのは出来なかった。
引き寄せる途中、ウィードの中で、いつの間にかいなくなってる。

子どもの頃、雷魚やってるとき、足元までウィードごと雷魚を寄せ、ウィードを取り除くと既に雷魚は居なかったって言う経験を何度もした。
まさかこの年で同じ悔しさを味わうとは・・・。

しかしデカイ!ちょっと恐い。
でもウィードレスフックとタックルを考え直さんと、巨バラは抱けんな・・・。

なんやかんや言っても写真はない。



フレッシュウォーター バラマンディー

前回、開拓に行った川の本流はどうなってるんやろう・・・。
気になっていたので、朝4時30分に家を出発!

10_10_3_1.jpg
なんで雨やねん!

10_10_3_2.jpg
完全に迷ってしまった・・・。

10_10_3_3.jpg
ちょっと素人お断りっぽいナショナルパークの入り口に到着。
結構大変な4WDしか通れない道を1時間くらいかけて来たのに、行き止まりだった。
残念。

10_10_3_4.jpg
ここ入って行ったら、遭難しそうやな・・・。

10_10_3_5.jpg
釣りが出来そうな川を発見!!

10_10_3_6.jpg
アプローチコースとワニワニパニックサインを確認中。

10_10_3_7.jpg
何が居るのか解らない。
ジャングルパーチ・スーティーグランター・ターポン・バラマンディー・キャットフィッシュのどれかやとは思うけど・・・。

10_10_3_8.jpg
とりあえず、スーティー・バラタックルで挑戦!

10_10_3_9.jpg
ジャングルパーチの可能性の方が高いかな~って思ったので、ミノーを対岸のスナッグに投げ込んで、流れの中で溺れさせてると、スーティーがバイト!
久しぶりのスーティーグランター!
すぐに同サイズ連発!

10_10_3_10.jpg
嫁くみ、トップでターポン!

10_10_3_11.jpg
ミノーでスーティー!

10_10_3_12.jpg
同サイズ、連発!

まだ釣れそうだったが、ポイント開拓なので次のポイントを探しに出発!
メインリバーの淡水域!

10_10_3_14.jpg
こんな感じ。

10_10_3_15.jpg
とりあえず、橋げたから釣りが出来たので、やってみた。
小型のスーティーが何回もチェイスして来た。

10_10_3_16.jpg
川の中州に上陸し、釣りを開始!

10_10_3_17.jpg
流れが速く、水圧もあるので、ちょっと苦戦したが、一発目はトップにドッカ~ンってバラマンディ!
大きくはないけど、うれしい!!

10_10_3_18.jpg
スーティーもトップでいい感じ!

10_10_3_19.jpg
楽しい!

10_10_3_20.jpg
バラは一発しか出なかったけど、スーティーはトップにしびれるバイトをしてくるので、かなり楽しい。
嫁くみも、何発か出したけど、乗らず・・・。
ターポンもヒットしたけど、ランディングの時に逃げられた。

10_10_3_21.jpg
川から橋を見ると、こんな感じ。

10_10_3_22.jpg
これは橋の上。
橋の上にフラッド用のメジャーがある。
という事は、ここまで水位が上がるということ。
夏の雨季ってどんなことになるんや!
橋げたがないし、この10mの高さの橋は沈下橋っていう事か!
ちょっと、こわい・・・。

10_10_3_23.jpg
前回開拓に来た時、めっちゃ釣れそうな感じやったのに、全くだめだったポイント。
理由が解った。
ここは支流で干潮時は潮がない。
メッキが一匹釣れたけど、やはりショアの釣りは本流を攻めないと、いい結果がでない。

10_10_3_24.jpg
前回このポイントでルアーが対岸に引っかかったので、泳いで取りに行った。
ワニにはかなりビビっていたけど、ワニ危険のサインが無かったので、まあ大丈夫だろうと思っていたが、
橋の反対側にワニ危険の看板があった・・・。
ここは汽水なので汽水ワニの生息域・・・。
ヤバかったんやろうな・・・。
喰われて死ぬのは嫌や・・・。

Pagination

Utility

PROFILE

nori & kumi

Author:nori & kumi

CATEGORY

SEARCH