レンタルSNS
Fishing Explore Ⅱ | 2010年12月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011

  • 2010/12/31 19:49
  • Category: Diary
あけましておめでとうございます!

日本は極寒みたいですが、こっちは酷暑です。
そして大洪水です。
去年の4月まで住んでいたバンダバーグは今、水の中です。
タウンズビルは大丈夫です。

さあ、毎年言っておりますが、今年もがんばります。
今年は結果を出さないとだめな年なので、やるしかないです!

本年もよろしくおねがいいたします!!
スポンサーサイト

雨季

  • 2010/12/26 14:44
  • Category: Diary
う~ん・・・。
雨季やな・・・。
ずっと雨・・・。

10_12_26_1.jpg
ドッバ~って雷とともに大雨・・・ちょっと止んでまたドッバ~って大雨・・・その繰り返し。

10_12_26_2.jpg
クリスマスに台風も上陸して、あ~あ退屈。
ついでになんか風邪?夏風邪?バカがひくらしい風邪をひいたっぽいし。

まあ雨が降ると涼しくて良い!

セル?

  • 2010/12/17 13:55
  • Category: Diary
なんや・・・?
この玉虫色に輝くサナギは・・・。

10_12_18_1.jpg
こんなん見たことないぞ。
何がでてくるんや!

10_12_18_2.jpg
セルちゃうかな・・・セル。
怖いわ・・・この国。

グレートバリアリーフ

  • 2010/12/17 10:56
  • Category: Diary
いろいろな人が僕たちに興味を持ってくれ、いろいろな人のご親切で、とても貴重な体験をさせていただいた。
この2日間の体験で、自分たちがやりたいことのイメージが夢ではないところまで来たのかな・・・なんてちょっと思えた。
まあ、まだまだ先だけどね。

10_12_17_1.jpg
まず、最初はマグネテッィクアイランドのフィッシングチャーターボートのオーナーから、休日ならちょっと船にのって遊んだらってお誘いを受けた。
もちろん無料で。
また語学が上達したら、いつでも仕事があるよ!ってこんな話を今月で2件もいただいた。
釣り好きでよかった・・・。

10_12_17_2.jpg
マグネテッィクアイランドはショアからでは釣り禁止の場所が多く、桟橋やビーチにポイントが限られてしまうが、船からだとしびれる様なポイントを狙える。

10_12_17_3.jpg
ここはGT臭がムンムンしていた。

10_12_17_4.jpg
ごみ1つ無い、きれいな海岸線が続く・・・。

10_12_17_5.jpg
釣りは、浅場でアンカーをうってのエサ釣り。
僕たちは小ジグを投げてたり、景色を見たり。
子供たちは泳いだり・・・。

10_12_17_6.jpg
釣果はフエダイが数匹。

10_12_17_7.jpg
なんという羨ましいハーバー・・・。
楽園やな・・・。

10_12_17_8.jpg
次の日は、フェリー会社の船長から、パームアイランド航路に乗船してみないか!なんて夢のようなお誘いを受けた。
それもコックピットで操船を見学出来るということ・・・。

もともとグレートパームアイランドという島は、アボリジニの方しか生活していなくて、もちろん観光用のアコモデーションはない。
仕事か、アボリジニの人でない限り、行く事は出来ないし、上陸はできない。
日本人初上陸ちゃうかな・・・。

10_12_17_9.jpg
これか・・・・グレートバリアリーフの島か・・・。

10_12_17_10.jpg
まだメインランドが見える範囲でこのレベルか・・・。

10_12_17_11.jpg
ここら辺までやったら、釣りに来れる範囲やねんな・・・。

10_12_17_12.jpg
すごいとこ来たな・・・。

10_12_17_13.jpg
さあ、タウンズビルに帰ろう!

まあ、トップゲームの楽園やろうな・・このあたりの海域は。
すごい!としかいいようがない。

マグネティックアイランド

嫁くみ情報で、マグネティックアイランドの港で何かにベイトが追い掛け回されているのを、最近よく目撃するとのこと。
なので出撃!

10_12_14_1.jpg
まあ港の中と航路なので、クィーンフィッシュかよくても5kg~10kgサイズのGTだろうと、ヒラマサタックルで挑戦。

10_12_14_2.jpg
ベランダから、水着の金持ちのご夫人がこっちを見てる・・・。

10_12_14_3.jpg
結果・・・。
5投目で、いきなりGTの5kgサイズ3匹、10kgサイズ1匹、20kgサイズ1匹が、群れでチェイス・バイト。
しか~し、乗らず。
それから10kgサイズがチェイスしていたがバイトせず。
次の潮どまりまでアオリイカがいっぱい。

10_12_14_4.jpg
満潮どまり、嫁くみに20kgサイズがバイト!
一瞬乗ったが、フックオフ。
すぐに僕に1mオーバーのバラクーダがチェイス、しかしバイトせず。
ただ、今日のPE5号、100ポンドリーダーのタックルじゃ、フッキング出来ても、取れなかった感じがする。

10_12_14_5.jpg
なんかいつも港内でバコバコやるらしいが今日は無かった。
活性がかなり低い感じやったけど、5バイト、2フッキング・・・キャッチなし。
期待できるんとちゃうの!!
ちゃんとしたGTタックルもって、リベンジやな・・・。
さすがオーストラリアやな・・・・。

マイケル

マイケル!
オーストラリアでは珍しい、サーフェースルアー大好きの釣り人。
嫁くみの会社の同僚で、もうすぐボートのオーナーになる。
嫁くみの会社のクリスマスパーティーで仲良くなったので早速一緒に釣りに!

10_12_13_1.jpg
このポイントはロスリバーの河口堰。
堰の上は淡水、下は干満が影響する、汽水域。
雨季で水量が増し、淡水のベイトが汽水域のポイントに落ち始めた。

10_12_13_2.jpg
雨季の間、このポイントはかなり大型のバラが期待できる。
1mオーバー、10kgオーバーはかなりの確立でキャッチされている。

10_12_13_3.jpg
さあ、日没時間も近くなり、あちこちでバラマンディーが捕食し始めた。
しかし嫁くみが非常に貴重な勝負ルアーを、しょうもない石に引っ掛けた。

10_12_13_4.jpg
増水で、かなり危険・・ワニも一応確認されている川。
しかし、このルアーは失くす訳にはいかない・・・。

10_12_13_5.jpg
よい子は絶対にマネしてはいけません!

10_12_13_6.jpg
ひえ~流される・・・。

10_12_13_7.jpg
死ぬかと思った・・・。

10_12_13_8.jpg
なんか・・・むかつく・・・。

10_12_13_9.jpg
アホな事をしているうちにマイケルは4バイト1キャッチ。
後の2匹もランディングの時のフックオフなので、まあ、ほとんど3キャッチみたいなもん。
僕たちは1バイトノーキャッチ。

でもこんなん奈良でいったら、富雄川とか大和川の堰で10kgオーバーのバラが釣れる感じ。
住宅街を流れる川やもんな・・・。この辺に引っ越そうかな・・・。

卒業式

  • 2010/12/10 08:15
  • Category: Diary
7月から、このサティフィケートⅢという資格を取るために、勉強してた。
まあレベル的には、オーストラリアで最低限の英語レベルを証明してくれる資格。
この資格があれば、日常生活も専門的な学校に通う事も問題がないとされる。
実際は、このレベルではかなり厳しい・・・。

10_12_10_1.jpg
まあしかし、1年は学校に通わないとあかんと思っていたけど、卒業してしまった。
先生からさらに上のレベルでの勉強を勧められたが、ビザの関係でできない。
なので来年も、同じレベルのクラスで、リスニングとスピーキングを中心に勉強しようと思う。
今のレベルでは、サブウェイでサンドウィッチを買うのも怖い・・・。
まあ資格は取ってしまったので、次の試験で落ちようが、途中で辞めようが問題ない。

10_12_10_3.jpg
39歳で卒業証書をもらうとは・・・。

10_12_10_2.jpg
最初30人くらいいたクラスメートも最後は5人。途中から入ってきた生徒を入れても8人・・・。

Pagination

Utility

PROFILE

nori & kumi

Author:nori & kumi

CATEGORY

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。