レンタルSNS
Fishing Explore Ⅱ | 2011年04月
FC2ブログ

っ中止!

朝5時30分、満潮。
今回は、ショアだから、ルアーサイズは少し小さめ、リアル系のペンシルで何とかしようと言う、
せこい考えはやめて、嫁くみは王道のポッパー、僕はロングペンで勝負しようと準備した。
ここのGT食癖が何となく判ったので、これでやる!

11_4_26_1.gif
朝2時に起きて、しっかり朝ご飯を食べ、さあ出発というとこで、もう1回天気予報を見てみた。
ポイントの上だけ雨・・・強風・・・。

翌週の天気は満潮9時30分・じあいが夜明け。
べたなぎの予報が出てる。
う~んおもっきり朝ごはん、2時に食べたけど・・・・寝る・・・。
スポンサーサイト



ショア GT

また、同じポイントにショアGTをやっつけに行った。

11_4_21_1.gif
朝日。
しかし強風・・・。

11_4_21_2.gif
ジアイは上げ始めて、2~3時間前後の時間。
この日は満潮が11時30分。
前回、小型のペンシルでやって、全部見切られたので、今回はGTタックルでポッピングでチャレンジ。
チェイスの数は減ったが、嫁くみのパンプキンにGTが出た!
一瞬乗らず、しかし追い食い。
一瞬乗ったが・・・・、歯型だけ・・・。
ひえ~惜しい!!
かなりオシイ・・・。
僕・・・は、ノーバイト。

11_4_19_5.gif
まあ適当に選んだポイントで、ショアからなかなかGTは難しい・・・です。

11_4_19_6.gif
心が折れたので引き潮ならこっちじゃないかな・・・と思う、エリアに移動。

11_4_19_7.gif
ショアのリーフゲーム。

11_4_19_8.gif
ダツ・・・いっぱいいる。

11_4_19_9.gif
コチ・・・久しぶり。

11_4_19_10.gif
なんや~このフエダイ?
初めて見た。
まだ幼魚色かな・・・。
名前は分からない。

11_4_19_11.gif
ハマフエフキ・・・懐かしい。

11_4_19_12.gif
イシミーバイ・・・サイズがでかい。最大35cm。

11_4_19_13.gif
一番よく喰ってくるフエダイ。

11_4_19_14.gif
普通サイズのイシミーバイ。

11_4_19_15.gif
いいサイズのイシミーバイ。

11_4_19_16.gif
いっぱい釣れる!!

11_4_19_17.gif
でかいイシミーバイ!

11_4_19_18.gif
宮古で船で釣るのと同じくらい釣れた。

11_4_19_19.gif
なんと綺麗な、海なんでしょう・・・。

立ちこんで釣りをしていると、30cmくらいのベイトが20kgサイズのGTに追われて、僕の足元まで逃げてきた。一瞬飛び掛って捕まえてやろうかと思ったが、少しある理性が止めてくれた。
こういうことがあるから、またここに来てしまう。

11_4_19_20.gif
帰る途中、去年巨バラがよく襲い掛かってきたポイントの水位が、釣りが出来るレベルまで下がっていたのでやってみた。

11_4_19_21.gif
投げるたびにバイトはあるが全部ターポンだ思う。
バラらしきバイトは無かった・・・。
このポイントは期待出来るので、また挑戦してみよう!

11_4_19_22.gif
綺麗な夕日やな・・・・。
いい季節になってきたな・・・。

アーチャーさんと元気玉

買い物がてら、またアーチャーさんを釣りに行った。
今度はリーダーを16ポンド・先20cmだけ20ポンド。
フローティングミノーを中心にやってみた。

11_4_19_1.gif
アーチャーさんは居ることには居るが、前回より水面をウロウロしているのが少ない。
一匹目、まあメッキを狙う感じの、アクションでヒット。
おもっきりジャンプしたが、無事にキャッチ!

11_4_19_2.gif
なんかどうも場所によって活性がまるっきり違う。
釣れるとこは一投目で喰ってくるが、見切る場所は見切られる。
スレるのは早いが、回遊している固体がいるのか、同じ場所で何回かやってると喰ってくる時もある。
なかなかよくわからん・・。


11_4_19_3.gif
まあ散歩ついでの釣り。

11_4_19_4.gif
嫁くみのお兄様メイドのルアーでキャッチ。
なかなかいいバランスしてる。


話は変わるけど、2日前、元気玉を見た。
家でテレビを見ているとき、ふと天井を見ると、ちょっと赤っぽいダイダイ色の直径20cm~25cmくらいの元気玉が浮いていた。
元気玉の中は電気がピキピキなっていて、悟空が作る元気玉そのもの。
嫁くみに「元気玉が浮いてるから、捕まえてくれ!」って言って、嫁くみが捕まえようとするが、元気玉はフワフア交わす。
嫁くみには見えないらしい・・・。
そんなことをしているうちにだんだん元気玉のパワーが無くなって来て、だんだん薄くなって、最後は消えてしまった。
マジな話。
時間もチェックした、夕方の5時10分だった。

なんやったんやろう・・・。
死ぬんかな・・ぼく・・。

フレッシュウォーター アーチャーフィッシュ

今日もいい天気!なんと清々しい気候なんだ・・・。
午前中、車を洗って、昼から街の中の川に、てっぽう魚を狙いに行った。
タウンズビルは水溜りにも、てっぽう魚がいる。

11_4_14_1.gif
オーストラリアの川はほとんど護岸工事がされていない。
川岸は水草が生い茂り、リリーパットの下に、ターポン・バラ・アーチャー・ガーなどが、有り余るほど居るベイトフィッシュを狙っている。

11_4_14_2.gif
川沿いは遊歩道が作られていて、アクセスは簡単。トイレ・水のみ場・公園もいっぱいある。

11_4_14_3.gif
前回散歩にここに来たとき、スーパーアーチャーフィッシュが居たが、減水していて居なかった。
減水が始まっている・・・いいことだ。

11_4_14_4.gif
生態も何も判らないので、いろいろやってみた。
正直・・・てっぽう魚なんて子供の頃は図鑑でしか見ることの出来ない、異国の古代魚って感じ。

生態は自分のイメージと間逆だった。
まあ目はかなりいい。
今回25ポンドのリーダーを付けてやったが、しっかりリーダーを見切ってる。
あと、チェイス・バイトは、確実にメッキに近い。
メッキを釣るやり方が、一番効果があった。

ほぼ全キャスト、2cm~20cmサイズのアーチャーさんがチェイスしてくるが、見切る。
この魚、結構いいゲームフィッシュ。

あと予想もしてなかったが、ヒットすると、猛烈にジャンプする。

11_4_14_5.gif
パニッシュのサスペンド!
これに勝るルアーはない。

11_4_14_6.gif
かわいい・・・。
アーチャーさんはお家で飼ってみたい。

11_4_14_7.gif
嫁くみ、ファースト アーチャーフィッシュ!
パニッシュ サスペンド・・・このルアーで釣れない魚はいない。

11_4_14_8.gif
30cmくらいのもよく見かける。
ちょっとかなり楽しいぞ!アーチャーさん!!

ショア GT

GTに会いたい。
バラマンディーもいいが、やっぱり本気にさせるのはGT。
マグネティック アイランドのポイントは、また濁りがあるので、もう1つGTが回遊してくると思うポイントに出撃!

11_4_13_1.gif
前回、そのポイントを見たとき、満潮で活性が上がると根拠は無いが確信があった。
バンダバーグでひたすら、ビーチの潮を観察したので、ショアの潮が少し解るようになってきた。

しかし満潮が朝の5時30分。
お家からポイントまで220km。
朝の3時に出発。

11_4_13_2.gif
カンガルーの飛び出しに気をつけながら、安全運転で5時30分に到着。

11_4_13_3.gif
朝日!
いい季節になってきた。
美しい・・・。

11_4_13_4.gif
おそらく、朝は引き始めるまでの1時間以内がチャンス。
タックルは地形もやさしいし、サイズと魚種が判らないのでGTタックルでなく、ヒラマサタックルで挑んだ。

11_4_13_6.gif
嫁くみ、1投目。ドッカ~ン!
乗らず。
僕、30分後。ドッカ~ン!
乗らず。
魚種は判らない・・・。

11_4_13_7.gif
潮が変わるとさっぱり・・・。
終了・・・。

11_4_13_8.gif
サンゴはほとんど発達していないが、とても興味の湧く、海底、エリア。
海の中はどうなっているか興味がある。
自分のイメージとどれだけ差があるかも知りたい。
泳いでみた。

11_4_13_9.gif
キス・アイゴの群れ・本タマン、ヨスジの群れ・カマスの群れ・子イカ・子バラマンディー・オジサン・見たことも無い、多分こっちの固有種のきれいな熱帯魚・なまこ・うに・子クィーンフィッシュ・イシミーバイ・ゴールデントレバリーの群れなんかがいた。
全て子供サイズだった。

海がめに会った。
宮古で何回も泳いでいる時に海がめに会ったが、みんな一目散に逃げていった。
そんなに、悪人に見えるんかな・・・と思っていた。
しかしこっちの海がめは逃げなかった。
じ~っと僕を見て、近づいてきた。
手の届く範囲でしばしにらめっこ。
めっちゃかわいい・・・。

11_4_13_11.gif
なので潮が変わるまで、得意?のイシミーバイを狙ってみた。

11_4_13_12.gif
水深50cmくらいのところをフローティングミノーをフワフワ引くと、なつかしいかわいいミーバイが遊びに来てくれた。

11_4_13_13.gif
40cmやったかな・・・そのサイズを超えないとキャッチしてはだめなので、ここのイシミーバイは塩焼きにされる心配はない。
いっぱいいる。

11_4_13_15.gif
タマンもクロホシかな・・・ニセクロホシかな・・・釣れてくるけど、全部子供サイズ。
全部で20匹くらい釣って、終了。
なんか懐かしい釣りをした。

11_4_13_10.gif
さあ!
夕方のジアイ。
写真はない・・・。
僕は1mくらいのサメのチェイス・10kgサイズのGTのチェイス・あとなんか判らんやつのバイト。
10kgサイズのGTはルアーを見つけると、後ろに付いて、付かず離れずで付いてくる。
もう誘うスペースが無くなるところまで、付いてくると、ルアーを鼻で突付いて、戻ってしまう。
マグネティック アイランドの時もそうだったが、付いてくるがバイトしてくれない・・・。

嫁くみは10kgサイズが僕と同じようにチェイスして見切られバイトなし。
しかし1匹怪物が嫁くみのルアーを追いかけた。
おそらく40kgサイズ。
体全部を見せて悠々とチェイスし、ルアーを吟味して、見切って帰っていった。
サイズはショアからでは無理なサイズ。40kgはあると思う・・・。

しかし、たかが12~13cmのペンシルベイトを40kgのGTが見切ってバイトしないという理由が判らない。回遊中のGTでいつもそこでは捕食していないかもしれないが、ルアーには興味を持ってるし、確かにGTは捕食する場所がある程度決まっている感じはするが、拾い食いしてもいいと思うんやけどな・・・。
なんかまだ知らん習性があるんかな・・・。

しかし悔しい。
もうGTと呼べるサイズが10数回チェイスして来ているのに、1発もバイトに持ち込めてない。
う~ん・・・日ごろの行いかな・・・。

トビペンのシンキングかな・・・。
ポッパー・・かな・・・。
次のいい潮の日はいつやねん!!


義援金

  • 2011/04/10 21:42
  • Category: Diary
日本のために世界中の善意が義援金として、日本に送られている。
オーストラリアでも、たくさんの人が義援金を日本に送ってくれている。

今日、嫁くみがオーストラリア人のご夫人からこんな質問を受けた。

「日本の義援金、すごい金額が集まっているみたいね。私も義援金を日本に送ったのよ。でもニュースで1人、30万円くらいしか貰えてないって言ってたよ。どうして・・・。いくら集まって、被災者にどうやって行き渡ってるのか詳しくニュースで流れないし、これだけ義援金を送ってるのに、1人・30万円って日本の政府は何を考えているの?
せっかく義援金送ったのに、被災者に十分な金額が支払われてないなんて、政府の対応にがっかり・・・。」

確かにそう思う。
はっきり言って、ど素人考えで、こういうことには詳しくはないけど、確かにそう思う。
とりあえずの配当だとは思うが、予想する集まった金額からすると、1人数千万円配当しても有り余る位の善意はもうすでに集まってきているはず。
家も家族もすべて失った人に、とりあえず30万円、とりあえず100万円でなんとかしろって言うのかな・・・。
まさかとは思うけど、義援金で儲かってるお偉いさんは居ないやろう・・・な。
義援金は、被災者、被災地に全額配当するべきなんじゃないかな・・・。
台湾だけでも100億円の善意が送られているってニュースで見たけどな・・・。

ボランティアで頑張ってる人をもっと世界に配信して、自分たちが頑張っているところも見てもらったらいいのに。こっちで一回も総理大臣が、指揮をとり、国民の士気を上げ、総理大臣自ら泥まみれになり、震災に立ち向かってる映像なんか見たこと無い・・・。

地味なちっさいおっさんが、着慣れてない新品の作業服着て、「日本の放射能は大丈夫です・・・う~んちょっとやばいかな・・・。食べ物は大丈夫だと聞いています・・・。」って紙読みながら、世界に配信して、誰が信じんねん・・・。北半球に放射能ぶちまけて、国民こんなけ地獄見てるのに・・・。


嫁くみは、いつも日本の政治家はこんな感じなんですって答えたら、「日本人はすごいのに、かわいそうに・・・」って言われたそうだ。

これから日本は、救世主を待つのかな・・・、戦うのかな・・・。

Pagination

Utility

PROFILE

nori & kumi

Author:nori & kumi

CATEGORY

SEARCH