レンタルSNS
Fishing Explore Ⅱ | 2011年10月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征

まだ先の話だが、タウンズビルから出ようと思っている。
バラマンディーがそこらじゅうにいて、ショアからでも十分楽しめるが、この街は永住権をやっつけるために選んだ街で、理想の街ではない。
でもフレッシューウォーターもビーチも、かなり勉強出来た。

11_10_27_1.jpg夜中の3時にタウンズビルを出発。
途中のロードハウスでおトイレ休憩。

11_10_27_2.jpg夜明けに到着。
まずはインパウンドメントを偵察。
なかなかの景色である。
まあダム湖で、バラマンディーを放流してあるので、ライセンスを買って遊んでねって言う巨大釣り堀。
ダム湖のバラマンディーはちょっと生体が変わってしまい、大型化する。
雑誌によると1m超がわんさか居るらしい。

11_10_27_3.jpgこの景色の中で釣りを出来るのであれば、巨大釣り堀でも楽しそうかな・・・。

11_10_27_4.jpgこのダムの水系のフレッシュウォーターのリバーと他の違う水系のリバーも川にアクセス出来るところがあった。

11_10_27_5.jpg今は、乾季の最後で一番水位が無く、魚はどこにいるのかわからないが、雨季後の4~6月にタウンズビルと同じような状況になってくれれば、楽しいんだけど・・・。

11_10_27_6.jpg川岸が削られているので、水位はここまでかこれ以上になる。

11_10_27_7.jpg海は期待以上のものがあった。
ゴミ・人の居ない、透明度バツグンの海。
サンゴも発達しており、天国に5~6番目に近い島がテンションを上げる。

11_10_27_8.jpg水深は浅いように見えるが、トレバリーに関してはかなり期待出来る。

11_10_27_9.jpgとりあえず、めちゃくちゃ綺麗。
さらにこの辺りは釣り禁止エリアに指定されていない。
しかし釣り人がいない・・・。

11_10_27_10.jpg沖に行くほどサンゴの密度は増え、手前は岩に藻が付いている状態。
そうアオリイカ!めっちゃいる!

11_10_27_11.jpgちょうどでっかい大潮で干潮時間が来たから、立ちこんでみた。
数投でサラナのトゥイッチ・ストップにイカが抱いてきた。
あとイラの仲間とかフエダイ・ブダイ・もちろん超デカイシミーバイ何かが釣れた。
オーストラリアらしく、1m位のブラックチップ シャークがルアーを追いかけて、足元まで来たときはちょっとビビった。

街の警察に治安を聞きに行ったが、全く問題はなく、住人も気さくで観光客に優しい感じの印象を受けた。
ダム湖の巨バラ・その水系のフレッシュウォ-ター・海・サンゴ・治安・・・合格やね。
コミュニティーが小さいので住む家と、当分の生活費を稼ぐ仕事を探すのが難しそうやけど、挑戦する価値は満開やと思う。

さあ来年!時期は決まってないが、引越しするぞ~!!






スポンサーサイト

夏 雨季

  • 2011/10/17 12:20
  • Category: Diary
最近、急に暑くなってきた。
大好きな、ノースクィーンズランドの冬が終わる・・・。

11_10_17_1.jpg夜中から雷満開。
今週は大しけ。
あ~あ、また雨季が始まるのか・・・。

探検

  • 2011/10/11 09:21
  • Category: Diary
荒野を抜けて、まだ見ぬ幻のビーチを探しに行こう!

11_10_11_1.jpg家から車を北に走らすこと、10分・・・・。


11_10_11_2.jpgここは、一応湿地。
雨期は水の中・・・。


11_10_11_3.jpg先週、せっかく車洗ったのに・・・。
砂だらけ。乾燥満開。


11_10_11_4.jpg荒野から見た、タウンズビル。
岩山(ザ キャッスルヒル)の左ふもとくらいに住んでいます。


11_10_11_5.jpgビーチまで4km!まあ1時間コースかな・・・。
ワニワニパニックサインも出てるので、命の保証はない・・・。


11_10_11_6.jpgワニか・・・。
何かここはワニより、蚊が怖い。


11_10_11_7.jpgいいサイズのアリ塚!


11_10_11_8.jpg野生のマンゴー!


4kmって書いてたのに、1時間30分歩いてもビーチに行けなかった・・・。
道もややこしくて、ちょっと気分は遭難。
ガキでも行ける、ビーチやと思ってたのに、行けなかった・・・。
もう1回挑戦するか、途中で見た水溜りを幻のビーチと呼ぶか、検討中。

グレイト パーム アイランド

  • 2011/10/10 08:16
  • Category: Diary
また、パーム アイランドに行くことが出来た。

11_10_10_1.jpgタウンズビルからこのフェリーで行く。

11_10_10_2.jpgパームアイランドはオーストラリア最大級のアボリジニの人の居住区である。
1999年に、戦闘地域以外で、もっとも治安の悪い、犯罪率が高い地域として紹介された場所である。

11_10_10_3.jpg今もいろいろ問題はあるが、特にそこまで怖くはない。
個人的にはワニの方が怖い。

11_10_10_4.jpg滞在は出来ないので、タッチアンドゴーでタウンズビルに帰る。
前回、僕が日本人初上陸かな・・・って思っていたけど、1909年に真珠養殖の偵察で日本人が1回上陸しているらしい・・・。
くやしい・・・。

11_10_10_5.jpgさようなら、パーム アイランド!

11_10_10_6.jpgパームに行くまで、たくさんの無人島がある。
島の周りはサンゴも形成されていて、非常に美しい。
水深も浅く、タウンズビルからパームまでは4m~20m前後の水深域で、特に起伏は激しくはないが、島周りでは、鳥が突っ込み、水柱が常に上がっている状態・・。

11_10_10_7.jpg写真ではきれいに撮れていないが、なかなかの景色である。

11_10_10_8.jpgこれはマグネティック アイランド。

パーム周りはめちゃくちゃ釣れんねんやろうな・・・。

Pagination

Utility

PROFILE

nori & kumi

Author:nori & kumi

CATEGORY

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。